人気ブログランキング |

カテゴリ:ロンドン( 18 )

銅製品の味わい

こんにちは、ロンドンスタッフです。

まだまだ肌寒い日も多いけれど、
水仙の花(去年お知らせした!)を
あちこちで見かけるようになり
春の訪れを実感しています。

先日久々に訪れたお店で
銅製のケトルとミルクピッチャーを見つけました。
熱伝導と保温に優れる銅製品は、ここイギリスでは
何千年も前からキッチンウェアに使われてきました。

f0310280_20284770.jpg


よく田舎風の家の壁にいろいろな形のおなべや
サイズの違うフライパンがかかっている写真ありますよね。
日当たりの良い明るいキッチンで、
窓から差し込む日の光を受けて輝くケトルを見ると
何とも言えない幸せな気分になります。

f0310280_20454659.jpg

こちらはキャンドルを消すディスティングシャーと
バラの模様の瀬戸物のトーストラック


Vent du Maraisウェブショップ→



by d-vent | 2015-03-14 21:06 | ロンドン

London - night time


ロンドンスタッフです。

前回に引き続き、ロンドンの写真を紹介します。
今回は夜の風景でちょっと趣向を凝らしてみました。

再び、タワーブリッジ&ビッグベン。
ライトアップで昼間とは全く雰囲気が変わります。
f0310280_6154768.jpg




f0310280_6203178.jpg



最後はチャールズとダイアナの結婚式が行われたセントポール大聖堂。
近代的な建築物が増えてきたロンドンで、未だに圧倒的な存在感を漂わせています。
f0310280_6275720.jpg


Vent du Maraisウェブショップ→






by d-vent | 2015-03-02 06:11 | ロンドン

London - daytime


こんにちは
ロンドンスタッフです。
最近、ちょっとカメラに興味を持ち始めています。
まだまだ初心者ですが、まずは手始めに身近なロンドンの景色を。。
f0310280_357383.jpg



ビッグベンとパーラメントは何と言ってもロンドンの顔。
いつ見ても感動します。
f0310280_43279.jpg



テムズ川をはさんだ反対岸にあるロンドアイ(観覧車)も今やもう一つのシンボルに。
f0310280_444376.jpg

イギリスっぽく紳士的なたたずまいのタワーブリッジは、日曜には2回このように橋げたが上がります。
たまたま時間が合うと見られるかも。

Vent du Maraisウェブショップ→






by d-vent | 2015-03-02 04:11 | ロンドン

音楽に親しむロンドンの夜


先日、久々にコンサートを観に、ウォータールー駅からほど近いロイヤルフェスティバルホールに行ってきました。
その晩は、ロンドンフィルハーモニーによるラフマニノフとルーマニアの作曲家エネスクの2部構成で、
男女それぞれのコーラスとボーイズソプラノが演奏を引き立てます。

f0310280_0344636.jpg



以前は倉庫街だったサウスバンク(テムズ川南岸)も、今では劇場や美術館、
レストランがひしめくロンドン住民の文化交流の場に生まれ変わり、観光客にも大人気です。

f0310280_0341275.jpg


Vent du Maraisウェブショップ→





by d-vent | 2015-02-11 10:30 | ロンドン

イギリスの冬

思いっきりグレーで寒い1月のイギリス
お庭の中にあるというCafeにランチに行きました。
f0310280_2573236.jpg



f0310280_259228.jpg
家からもさほど遠くないその場所を、
初めて訪れたら、びっくり。
お庭なんて規模ではなく、立派な森でした!ちょうど霧がかかって人気のない森はとても神秘的
映画のワンシーンのようでした。
f0310280_2592839.jpg


Vent du Maraisウェブショップ→






by d-vent | 2015-01-20 02:17 | ロンドン

Good-bye ハンプトンコートパレス!


私事ですが、今年1年間ガーデンデザインのディプロマコースに通いました。
イギリスのホーティカルチャー(園芸)界で最近注目されているその学校は、
かつてヘンリー8世の館だったハンプトンコートパレス、そう宮殿の中にあるのです!!
f0310280_1434126.jpg

ある雨上がりの日に教室の窓から撮った景色は、こんな感じ。


1年を通して私たち生徒全員の浮き沈みを影でサポートしてくれたコースアシスタントの女性が、卒業のお祝いにプレゼントをしてくれたのは何とパレスの屋上ツアー!←もちろん一般の入場券では上ることができません。
f0310280_144494.jpg


こちらは屋上から見たプリビガーデン(王室のプライベートガーデン)。
1995年に、ウィリアム3世とメアリー2世が住んでいた17世紀のデザインそっくりに復元されました。
黄金で着飾ったフェンスの向こうにテムズ川が流れています。

f0310280_1485065.jpg

そしてパレスの特徴として忘れてはならないのが、スカイラインにそびえたつ煉瓦装飾によるチューダー様式の煙突でその数241本。すぐ間近に見ることができました。

f0310280_1492828.jpg
最後は噴水のある中庭に面したバロック様式の建物の様子。
毎朝、この下の回廊を通って教室に向かいました。そんな日常ともハンプトンコートパレスとももうお別れ。。。
1年間、貴重な体験をありがとう!



Vent du Maraisオンラインショップはこちらから→




by d-vent | 2014-12-25 01:51 | ロンドン

マナーハウスでガーデニング体験



先月、サセックス地方のグレーブタイというお屋敷で、一週間ガーデニング体験をしてきました。
日本ほどではないにせよ、イギリスにも熱波が訪れていたため、炎天下での仕事はまさに体力勝負。。。
優しいガーデナーの方々やただただ美しい景色と花々に元気づけられて何とか務めることができました。
f0310280_7371386.jpg

現在、1つ星レストランのあるホテルとなっているこのグレーブタイは、
元々「イギリス庭園の父」と呼ばれたウィリアム・ロビンソンのお屋敷でした。
ところが一時、破産宣告の危機に見舞われていたのを、現在のオーナーが莫大な投資をして
老朽化していた館と美しいお庭を再生させたのです。
ロビンソンが提唱する自然な庭造りを踏襲した、池に続く一面の草原や背の高い花々がそそりたつ
ボーダー花壇、絶妙な色と形のコンビネーションが施されたフラワーガーデンなど見応えがあります。
f0310280_730466.jpg


f0310280_727496.jpg


何といっても圧巻なのはサッカーフィールドより大きい大菜園。
ここで採れた新鮮な野菜はその日のうちにホテルのレストランで出されてます。
f0310280_7175930.png


Vent du Marais ウェブショップはこちらから→






by d-vent | 2014-08-02 07:40 | ロンドン

プチポワンの魅力

こんにちは、ロンドンスタッフです。

先日、プチポワンの5点セットを入手しました♪
マリー・アントワネットも好きだったという、かつては
貴族の淑女たちのお気に入りのホビーだった手刺繍のプチポワン。
イギリスではこのイングリッシュガーデンの花柄が主流です。
f0310280_20565061.jpg


その繊細な刺繍細工だけでなく、手の込んだ美しい真鍮のデザインにうっとり。
思わずヴィクトリア王朝時代にタイムスリップしそうです。
f0310280_20574958.jpg

f0310280_20581932.jpg


Vent du Marais ウェブショップはこちらから→




by d-vent | 2014-07-04 20:55 | ロンドン

400年の景観

コッツウォルズで有名なオクスフォードシャーにあるRoushamは
1635年に建設されて以来、Dormer家が所有していて、
現在もその子孫が実際に住んでいます。
f0310280_18522779.jpg

そのため、八角形の池やカスケード、7つのアーチの見晴台など
イギリス景観デザインの先駆者William Kentによって
設計されたお庭が当時のままの状態で保存されてきた数少ない例。
広大な庭の延長上にある遥か彼方の丘に見せかけの廃墟を建てて、
400年近く景観のためだけに家賃を払い続けていると聞いてビックリ!

f0310280_18551421.jpg

花壇はまさに花盛り♪
f0310280_18555356.jpg

見晴台にあったウエッジウッド風のアンティークのベンチ
f0310280_18573138.jpg

チキンでさえ気品が漂って♪ 



Vent du Marais ウェブショップはこちらから→





by d-vent | 2014-07-03 19:01 | ロンドン

チェルシーフラワーショー

こんにちは。ロンドンスタッフです。

今回、縁があって初めてチェルシーフラワーショーのお手伝いをしてきました!
この庭はイギリス園芸界のジョージ・クルーニーと呼ばれている
ベテランのCleve Westのガーデン。今年もゴールド賞に輝きました。
f0310280_5291657.jpg


また、アーティザン部門でゴールド賞・ベストガーデンを受賞した
石原和幸さん作の桃源郷も間近で見て、
日本人ならではのディテールのこだわりに感服。
f0310280_5381078.jpg


こんなお庭が自分の家にあったら…と
ため息しきりの2日間でした♪
f0310280_5435999.jpg


Vent du Marais ウェブショップはこちらから→
by d-vent | 2014-05-26 05:50 | ロンドン


フランスとイギリスからのブロカント&アンティークスVent du Maraisスタッフブログ


by Vent du Marais

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31